日の丸行進

日の丸行進 in 横浜

11月17日横浜にて、一般社団法人日本精神促進会との共催で、日の丸行進が行われました。 「祝日には日の丸を掲げよう」「日の丸の下に国家の再建を」「日本精神に目覚めよう」「憲法改正」 などが書かれたプラカードと横断幕を持ち、象の鼻パークから開港記念会館の前、中華街朝陽門の前、そして山下公園前の通りを進みました。 今回も、直前までの予報が好転し、とても暖かく歩きやすい気温の中、ドラム隊の先導で、教団旗と日の丸を掲げ、横浜の街を歩きました。 教祖・大塚寛一先生は、混迷を極める日本を立て直すには、日本人が古来より受け継いできた日本精神に目覚めるほかないと仰っています。 本年より初めて、(一社)日本精神復興促進会との共催が実現し、今後も真の日本精神をお伝えする活動に邁進してまいります。 詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 『真の日本精神は世界を変える』
大祭

平成30年秋季大祭が執り行われる

11月3日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)と、札幌、名古屋、大阪の各教会にて、秋季大祭が執り行われました。 今年も万寿山は鮮やかな紅葉に包まれています。 穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 厳粛な御式典の後、参列者はうどんやカレーなどの温かい昼食をいただきました。 今回も、青年有志による焼き芋が大盛況! 寒い時期の大祭のみ行われていて、すぐに売り切れてしまうほどの人気です。 昼食後は、貴重な映像の上映、青年たちによる発表、一般社団法人日本精神復興促進会の活動発表が行われました。 その後、奉祝太鼓の奉納、参列者全員による阿波踊りが奉納され、秋季大祭は滞りなく納められました。 お問合せはこちら ⇒ 神霊教公式Web
イベント

『浜Cafe』開催

9月30日、AP横浜駅西口にて、『浜Cafe』が開催されました。台風が迫る中、イベント開催時間中は時折日が差すほどの天候でした。午前と午後の二回、仕事や自身の病気をはじめ、多くの体験をされた方のスピーチで盛り上がり、来場者は熱心に耳を傾けていました。今回も大変多くの方にご来場いただきました。それぞれのテーブルでは来場者の悩みや質問に答え、和やかな雰囲気の体験発表会となりました。
行事

霊祭が執り行われる

8月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)にて、先祖供養の行事である霊祭(みたままつり)が執り行われました。先祖の供養のため、全国から多くの信者が参集しました。8月11日は「山の日」という祝日に制定され、仕事を持っている信者の参列がしやすくなりました。御式典は厳かに執り行われ、参列者は先祖の霊が救われるよう一心に御神語を奉唱しました。お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

平成30年教母様御誕生祭が執り行われる

6月24日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)と、札幌、名古屋、大阪の各教会にて、教母様御誕生祭が執り行われました。御式典の前までに雨は上がり、晴れ間が広がる天候のお恵みをいただきました。厳粛な御式典の後、祝宴が行われました。和太鼓や踊りなど、様々な芸能が奉納されました。お囃子に合わせて、参列者全員による阿波踊りの奉納も行われました。お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

平成30年教祖様御生誕祭が執り行われる【5月4日】

5月4日、教祖様御生誕祭・奉祝行事第2部と第3部が執り行われました。5月3日の様子はこちらから ⇒ 平成30年教祖様御生誕祭【5月3日】午前中の奉祝行事第2部の前には、3日引き続き、青年有志による境内の建物ガイドが行われました。奉祝行事第2部では、教祖様の御事蹟をまとめた映像『真の日本精神が世界を救う』が上映されました。昼食をはさみ、午後からは奉祝行事第3部が行われ、名古屋の青少年有志による奉祝太鼓の奉納と、全国各支部や地区による阿波踊りが奉納されました。また、お囃子に合わせて、参列者全員による阿波踊りが奉納され、平成30年教祖様御生誕祭は滞りなくおさめられました。⇒5月3日へお問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

平成30年教祖様御生誕祭が執り行われる【5月3日】

5月3日、教祖様御生誕祭・御式典と奉祝行事第1部が執り行われました。5月4日の様子はこちらから ⇒ 平成30年教祖様御生誕祭【5月4日】朝まで降っていた雨は止み、清々しい天候の中、全国各地から大勢の信者が聖地・万寿山に参集しました。午前中のバザーでは、うどんやカレー、おにぎり、サンドイッチなどの昼食をいただきました。また、全国各地の土産物や、地元・あきる野市菅生の特産品が販売されました。御式典の前には、青年有志による境内の建物のガイドが行われました。多くの信者が教祖様の御事蹟についての理解を深めました。昼食の後、厳かな御式典が執り行われました。夕方からは奉祝行事の第1部が行われました。毎年恒例の鏡開きも行われ、信者に樽酒が振舞われました。東京の青年有志による奉祝太鼓や御神輿、女性有志による踊りの奉納が行われました。奉祝芸能の後は、盛大な花火大会が開催されました。今年も美しい花火が多く打ち上げられ、夜空を彩りました。⇒5月4日へお問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
イベント

『赤坂 春の呈茶会』を開催

4月1日、本部教会境内の一部を解放し、『赤坂 春の呈茶会』が開催されました。神霊教信者有志で活動している茶道教室の皆さんが点てられたお茶とお菓子が、来場者に振舞われました。とても穏やかで暖かい天候に恵まれ、多くの方が呈茶を楽しみました。特設会場では、神霊教についての映像を上映し、来場者が熱心に鑑賞していました。また、本部教会正面の参拝所にてお参りをされる来場者もありました。大変多くの来場者があり、和やかなイベントとなりました。
明けゆく世界大行進

明けゆく世界大行進in新宿

3月21日、明けゆく世界大行進が新宿で行われました。雪が舞う中、日の丸と教団旗を高く掲げ、新宿駅西口の前や南口の前などを進みました。新宿の街を行き交う多くの方、神霊教について、日本精神についてのお知らせをしました。
イベント

『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』開催

3月11日、銀座フェニックスプラザにて、『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』が開催されました。当日は、抜けるような青空でとても暖かく、過ごしやすい気候で最高のイベント日和になりました。会場ではパネルや出版物の展示をはじめ、生活、仕事、災難など、さまざまな障害を乗り越えて豊かな人生を送っている人の体験談を発表しました。今回も大変多くの方にご来場いただきました。登壇者の話に熱心に耳を傾ける人や、悩みや質問を交わす人など、和やかな雰囲気の体験発表会となりました。神霊教公式Webでは、救われた信者の体験談を掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。⇒ 神霊教公式Web