開教記念祭

大祭

令和2年開教記念祭が執り行われる

2月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)はじめ、札幌、名古屋、大阪の各教会で、開教記念祭が厳かに執り行われました。 早朝、万寿山からは朝焼けに染まる富士山が見えました。 雲一つない、とても穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 ※青空の写真の煙は、開式を告げる雷(らい) 万寿山の梅は、ちょうど見頃を迎えています。 午前中の厳かな御式典ののち、お昼にはうどんやカレー、焼き芋など、温かい昼食をいただきました。 昼食後、教祖・大塚先生の説かれる、日本精神を広めるための活動の発表などがありました。 そして、青年有志による奉祝太鼓の奉納や、参列者全員による阿波踊りが奉納され、令和初の開教記念祭は滞りなくおさめられました。 お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

平成31年開教記念祭が執り行われる

2月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)をはじめ、札幌、名古屋、大阪の各教会で、開教記念祭が厳かに執り行われました。 事前の雪予報を覆して、穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 万寿山の梅は、ちょうど見頃を迎えています。 午前中の厳かな御式典ののち、お昼にはうどんやカレー、焼き芋など、暖かい昼食をいただきました。 寒い季節の大祭恒例、青年有志による焼き芋も好評をいただています! 今回も、長~い行列ができるほどの人気でした。 昼食後、様々な活動をされている信者が登壇し、青年女子のコーディネートによる発表が行われました。 そして、青年有志による奉祝太鼓の奉納や、参列者全員による阿波踊りが奉納されました。 お問い合わせはこちら ⇒ 神霊教公式Web