行事

日の丸行進

日の丸行進 in 横浜

11月17日横浜にて、一般社団法人日本精神促進会との共催で、日の丸行進が行われました。 「祝日には日の丸を掲げよう」「日の丸の下に国家の再建を」「日本精神に目覚めよう」「憲法改正」 などが書かれたプラカードと横断幕を持ち、象の鼻パークから開港記念会館の前、中華街朝陽門の前、そして山下公園前の通りを進みました。 今回も、直前までの予報が好転し、とても暖かく歩きやすい気温の中、ドラム隊の先導で、教団旗と日の丸を掲げ、横浜の街を歩きました。 教祖・大塚寛一先生は、混迷を極める日本を立て直すには、日本人が古来より受け継いできた日本精神に目覚めるほかないと仰っています。 本年より初めて、(一社)日本精神復興促進会との共催が実現し、今後も真の日本精神をお伝えする活動に邁進してまいります。 詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 『真の日本精神は世界を変える』
行事

霊祭が執り行われる

8月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)にて、先祖供養の行事である霊祭(みたままつり)が執り行われました。先祖の供養のため、全国から多くの信者が参集しました。8月11日は「山の日」という祝日に制定され、仕事を持っている信者の参列がしやすくなりました。御式典は厳かに執り行われ、参列者は先祖の霊が救われるよう一心に御神語を奉唱しました。お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
行事

平成29年霊祭が執り行われる

8月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)にて、先祖供養の行事である霊祭(みたままつり)が執り行われました。 先祖の供養のため、全国から多くの信者が参集しました。 昨年から、8月11日は「山の日」という祝日に制定され、仕事をもっている信者の参列がしやすくなりました。 霊祭直前まで雨が続きましたが、当日は、式典中は雨があがり気温もさほど高くなく、過ごしやすい気候でした。御式典は厳かに執り行われ、参列者は、先祖の霊が救われるよう一心に御神語を奉唱しました。
明けゆく世界大行進

明けゆく世界大行進in新宿

3月25日、明けゆく世界大行進が新宿で行われました。「祝日には日の丸を掲げよう」「日本精神に目覚めよう」「憲法改正」などが書かれたプラカードと横断幕を持ち、新宿駅西口の前や南口の前などを進みました。直近までの雨予報を覆し、当日はとても過ごしやすく歩くには丁度良い気温と日差しの中、鼓笛隊の先導で、教団旗と日の丸を掲げ、新宿の街を歩きました。
行事

霊祭が執り行われる

8月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)にて、先祖供養の行事である霊祭(みたままつり)が執り行われました。縁にまつわる先祖の供養のため、全国から多くの信者が参集しました。今年、平成28年から、8月11日は「山の日」という祝日に制定され、仕事を持っている信者の参列がしやすくなりました。また、8月に入り猛暑が続いていますが、霊祭当日の天候は曇りで気温もさほど高くなく、過ごしやすい気候でした。御式典は厳かに執り行われ、参列者は、先祖の霊が救われるよう一心に御神語を奉唱しました。
新年初参り

万寿山・新年初参りが行われる

 1月11日、神霊教の聖地・万寿山において、新年初参りが行われました。この日は穏やかな天候に恵まれ、厳かに御式典が執り行われました。御式典のあとには、御聖火で点火されたどんど焼きを囲んで、信者さんがそれぞれ持ち寄ったお餅などを焼き、美味しくいただきました。温かい豚汁やお汁粉も用意され、和やかな雰囲気の中、じゃんけん大会などのレクリエーションを楽しみました。