イベント

『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』開催

3月21日、銀座フェニックスプラザにて、14回目となる『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』が開催されました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者は、入り口での検温、アルコール消毒を実施し、マスク着用を義務付けてのイベントとなりました。 会場では、さまざまな障害を乗り越えて豊かな人生を送っている人の体験談を展示され、何度も危機を乗り越え事業を継続している人や、誕生から転生までさまざまな奇蹟を頂いた人の家族を交えた体験発表が行われました。 登壇者のとても濃い話に熱心に耳を傾ける人や、悩みや質問を交わす人など、和やかな雰囲気の体験発表会となりました。 神霊教公式Webでは、救われた信者の体験談や教祖・大塚先生の教えを掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和4年開教記念祭が執り行われる

2月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)をはじめ、札幌、静岡、松本、名古屋、大阪の各教会で、開教記念祭が厳かに執り行われました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万寿山と各教会では、入り口での参列者の検温、アルコール消毒を実施し、マスク着用を義務付けての大祭となりました。 聖地・万寿山では、前日の雪がうそのような、雲がほとんどないとても穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。万寿山の梅は、ちょうど見ごろを迎えています。 午前中の厳かな御式典ののち、新型コロナウイルス終息をはじめ、日本の国難打開を祈念する御神語奉唱が行われました。 こうして、開教記念祭は滞りなく納められました。 お問合せはこちら ⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和4年新年祭が執り行われる

1月3日、本部教会をはじめ、札幌、松本、名古屋、大阪の各教会で新年祭が厳かに執り行われました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各教会では入り口での参列者の検温、アルコール消毒を実施しマスク着用を義務付けての大祭となりました。 本部教会のある東京都港区は、清々しい空気と穏やかな天候に恵まれました。 新年に際し、新たな気持ちで式典に臨みました。 御式典終了後には、おめでたい紅白饅頭の販売も行われました。 お問合せはこちら ⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和3年秋季大祭が執り行われる

11月3日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)と、札幌、、松本、静岡、名古屋、大阪の各教会にて、秋季大祭が執り行われました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万寿山と各教会では、入り口での参列者の検温、アルコール消毒を実施し、マスク着用を義務付けての大祭となりました。 万寿山の木々は色付き始めています。 穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 厳粛な御式典の後、貴重な映像の視聴、新型コロナウイルス終息祈念の御神語奉唱を行いました。 こうして、秋季大祭は滞りなく納められました。 お問合せはこちら ⇒ 神霊教公式Web
大祭

教祖様御生誕130年祭が執り行われる

5月3日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)をはじめ、本部教会、札幌、名古屋、大阪の各教会で、教祖様御生誕祭が厳かに執り行われました。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万寿山と各教会では、入り口での参列者の検温、アルコール消毒を実施し、マスク着用を義務付けての大祭となりました。 聖地・万寿山ではとても穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 午後からは活動発表や貴重な映像の視聴、新型コロナウイルス終息祈念の御神語奉唱、 夜には2年ぶりとなる奉祝花火大会が行われ、夜空に大輪の花が咲きました。 こうして、教祖様御生誕祭は滞りなくおさめられました。 神霊教公式Web
未分類

万寿山の花々が今年も綺麗に咲きました

神霊教の公式ページはこちらから → 神霊教公式HP
イベント

『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』開催

3月8日、銀座フェニックスプラザにて、『~銀座で語り合う~豊かな人生の歩き方』が開催されました。 会場では、さまざまな障害を乗り越えて豊かな人生を送っている人の体験談を展示、医者から子供を産んではいけないと言われた難病を乗り越え、今では十数人の孫に恵まれた人の体験発表が行われました。 午後からは、教祖・大塚先生の説かれる「日本精神」とは何か、それが仕事や人との関わりの中で、具体的にどう必要なのか発表が行われました。 登壇者の話に熱心に耳を傾ける人や、悩みや質問を交わす人など、和やかな雰囲気の体験発表会となりました。 神霊教公式Webでは、救われた信者の体験談を掲載しています。 詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和2年開教記念祭が執り行われる

2月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)はじめ、札幌、名古屋、大阪の各教会で、開教記念祭が厳かに執り行われました。 早朝、万寿山からは朝焼けに染まる富士山が見えました。 雲一つない、とても穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 ※青空の写真の煙は、開式を告げる雷(らい) 万寿山の梅は、ちょうど見頃を迎えています。 午前中の厳かな御式典ののち、お昼にはうどんやカレー、焼き芋など、温かい昼食をいただきました。 昼食後、教祖・大塚先生の説かれる、日本精神を広めるための活動の発表などがありました。 そして、青年有志による奉祝太鼓の奉納や、参列者全員による阿波踊りが奉納され、令和初の開教記念祭は滞りなくおさめられました。 お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和2年新年祭が執り行われる

1月3日、本部教会をはじめ、札幌、松本、名古屋、大阪の各教会で、令和初めての新年祭が厳かに執り行われました。 本部教会のある東京都港区は、清々しい空気と穏やかな天候に恵まれました。 新年を迎えた喜びの笑顔で挨拶を交わす信者の皆さん。 新年に際し、新たな気持ちで式典に臨みました。 御式典終了後には、おめでたい紅白饅頭の販売も行われました。 お問い合わせはこちらから ⇒ 神霊教公式Web
大祭

令和元年秋季大祭が執り行われる

11月3日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)と、札幌、名古屋、大阪の各教会にて、秋季大祭が執り行われました。 万寿山の木々は色づき始めています。きれいですね。 穏やかな天候に恵まれ、多くの信者が参集しました。 厳かな御式典の後、参列者はうどんやカレーなどの温かい昼食をいただきました。 毎年恒例、青年有志によるホクホクの焼き芋が大盛況でした! 昼食後は、青年たちのよる一般社団法人日本精神復興促進会の活動発表が行われました。 その後、奉祝太鼓の奉納、参列者全員による阿波踊りが奉納され、秋季大祭は滞りなく納められました。 お問い合せはこちらから ⇒ 神霊教公式Web